galleria!

川を見てゐた手だらうかうつすらと電車の窓にしろき跡あり

2015年、雪

あけましておめでとうございます

f:id:leto-kafka:20150101153954j:plain

31日から1日にかけては、さる場所で「歓喜の歌」を大合唱していました。夢中で歌っているうちに日付がかわっていました。一汗かいて、2時間かけて京都に戻り一眠り。昼前に起きて、こちら1月1日午後3時半ごろの下鴨神社です。雪にもかかわらずけっこうな人出。本殿と、干支のひつじの神を参拝。年女なので念入りに参拝。雪が積もってはいるものの、境内は人が多く通るので、まずまず歩けました。しかし、この後雪はますます激しく降り、20センチほど積もった歩道をがしがし歩いていくことに。足跡がついていないところがそこここにあり、道を開拓しながら帰りました。昨年までは出身地・岐阜風の出汁に餅と青菜とかつお節のお雑煮にしていたのですが、初めて京都風に白味噌仕立てのお雑煮を作り、鯛をさばいて鯛飯にし、夕食はなんとなく正月らしく。夜、BSで映画『舟を編む』をやっていました。もう何度も見たので馬締がかぐやに告白するところと、オダギリジョーが泣くところを見届けて切り、読書、就寝。明けて2日、夫は一人で鹿児島へ帰省。台所に立つと、白く半透明なかけらがぽつぽつと、流しや床に落ちています。昨夜さばいた鯛のうろこでした。うろこは飛ぶんだよなあ。ピチピチと。

さて、仕事始めです。電車は遅れたり本数が減ったりしている模様。早めに行かねば。短歌も始動します。今年もよろしくお願い申し上げます。

広告を非表示にする