galleria!

川を見てゐた手だらうかうつすらと電車の窓にしろき跡あり

日本タイトルだけ大賞

「日本タイトルだけ大賞」なるものがあるらしい。
内容の優劣は一切問わず、タイトルの美しさ、面白さで大賞を決めるそうです。
(詳しくはウィキペディアでどうぞ)

夫・N之原が臨川書店で担当した書物のタイトルが、これにノミネートされたといいます。そのタイトルとは……(各自、頭の中でドラムロールを鳴らしてくださいますよう)

……健闘を祈る。

ただ、過去の受賞作を見ると、その破壊力たるや。
(詳しくはウィキペディアでどうぞ)

『妻が椎茸だったころ』とか。

広告を非表示にする