galleria!

川を見てゐた手だらうかうつすらと電車の窓にしろき跡あり

しばらく告知:塔短歌会60周年記念現代短歌シンポジウム

*満員御礼。受付は締め切りました。

短歌の夏です。「塔短歌会」の公開シンポジウムにいらっしゃいませんか。高野公彦さんの講演、鷲田清一さん・内田樹さん・永田和宏主宰の鼎談と、豪華なプログラムです。どなたでも参加できます!お申し込みはこちら→http://www.toutankakai.com/ クリックすると塔短歌会のホームページへ。

日時:2014年8月23日(土)13時〜17時

場所:新都ホテル(JR京都駅南側すぐ 京都市南区西九条院町17)

会費:2000円(学生は1000円)お申し込みの上、当日受付にてお支払いください。                                      

プログラム:

12:00〜13:00 受付

13:00~13:10《開会》挨拶 永田和宏

13:10~14:30《講演》高野公彦「曖昧と明確のはざま」

14:30~14:50 休憩/《短歌朗読》

14:50~15:30《問題提起》鷲田清一・内田樹

15:30~16:50《鼎談》鷲田清一・内田樹・永田和宏「言葉の危機的状況をめぐって」

16:50~17:00《閉会》挨拶 栗木京子

 

 

広告を非表示にする