galleria!

川を見てゐた手だらうかうつすらと電車の窓にしろき跡あり

『夏鴉』追加

三月書房に第一歌集『夏鴉』を追加納入してきました。『galley』から興味を持ってくださったのか、買ってくださる方が続いているようでうれしいです。ありがとうございます。ネット上の某所で『夏鴉』の中古品にすごい値段がついていますが、ほんとに余計なお世話なこと言いますが、たぶん高すぎて売れないです。定価のほぼ倍って・・・手に入りにくい歌集ではありますが、いくらなんでも相場ってものがあります。

三月書房では、新品が定価+税です。装幀は倉本修さん、美しいクロス装です。

久々に、ジュンク堂の京都朝日会館店に立ち寄りました。『galley』が、1冊はそのまま置いてあり、手にとれるようになっているのですが、ほかはビニールで包まれ、汚れないように保護されていました。『エフライムの岸』もビニールで保護されていました。濱崎さんの装幀が美しい状態で読者の手にわたるようになっているわけです。書店員さんのご配慮に感謝します。

広告を非表示にする